足トレやってますか?

ジムに通い始めるなら最初はパーソナルトレーニング!?

Training Column

 トレーニング
2022-04-10 10:00:19

足トレやってますか?

皆様いつも読んでいただきありがとうございます!

川崎市武蔵小杉の完全個室パーソナルジム

D-HEARTS武蔵小杉店 店長の江上です。

皆さんは足のトレーニングを行っていますか?^^

ここでの足のトレーニングとはスクワット等による大腿・臀部ではなく足裏含めた足部のことを指します。

足裏は表面積は小さいものの最終的に体重を支えており大きな負荷がかかるので足部の状態が膝・骨盤にも影響し足部の状態悪化は体全体の不調へ繋がります。

今回は「足部のコンディショニング」についてお話します。

足トレやってますか?

1.足部コンディショニングの重要性

人体は206個の骨で構成されており、足部は両足で52個で筋肉も25個と足部はとても微細な構造で体重を支え動きを作っています。また、足裏にはメカノセレプターという感覚受容器が多く存在します。メカノセレプターは体のあらゆる部分に存在し特に手部や足裏に多く、立っているときに今体重がどこにかかっているかを検知するような働きがあります。私たちはメカノセレプターからの情報と三半規管からの情報から体をまっすぐ保つなどバランスを保っています。逆にこのセンサー機能のあるメカノセレプターの機能が低下してしまうと重心の位置がずれて不良姿勢になりやすくなったり、少しのことでバランスを崩しやすくなります。

2.機能評価

足部の評価は距腿関節の可動域や土踏まず部分のアーチなど多くありますが今回はメカノセレプターの部分に絞ってお話します。簡単に自身の機能を評価する方法として片足立ちがあります。片足立ちテストには目を開けたままの開眼片足立ちと閉眼片足立ちがあり素足で左右どちらかの足を前方に5㎝程度あげる方法で支持脚がズレたり、支持脚以外の足や手など他の部分が床や壁につくまでの時間を測定します。

評価基準としては20秒以上キープできれば普通以上で50歳以上であれば10秒以上が基準となります。もちろん長い方が良いです。

3.機能改善方法

機能を高めるためにはメカノセレプターを活性化することが大切です。メカノセレプターはバランスを保つ働きがあるので不安定な地面を歩いたりバランスを取るような動作を行う、メカノセレプターの多い足の指を頻繁に動かすことで活性化しやすいです。足の指を動かす運動として素足で立ち足の指で床を掴むように前進していきます。メカノセレプターは刺激を与える頻度が低いと機能低下しやすいという特徴がありますが逆に動かすことで活性化もしやすいので朝や運動前などに行うことをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

パーソナルジムD-HEARTS武蔵小杉店では完全個室の安心安全の空間にて、無料で体験レッスンを実施しております。

トレーニングレッスンではトレーニングの知識だけでなく健康な体を保つために一生使える知識などもお伝えしています!

共感や興味を持っていただいた方はぜひこちらからお問い合わせください‼︎

【経歴】

佐賀県出身で6歳から12年間柔道を経験し、国際的な認定パーソナルトレーナーの資格を取得後に東京恵比寿でパーソナルトレーナーとして活動。トレーナーが入れ替わる複数体制ではなくできる限りお客様の不安要素をなくして目的達成へサポートしていきたいとの思いから現在はスタートから目標達成まで寄り添えるDHERTS武蔵小杉店の店長として活動中。

【特徴】

1.担当トレーナーが1人であるため体型や体調の変化・目標への軌道修正などサポートの質に安心できる。

2.マシンや器具を使用したトレーニングだけでなく自重/バランストレーニングにより体の使い方や可動域確保など自立した運動習慣が身につく。

3.健康から外れることなく自身で体型をコントロールできる食事方法が身につく。

【資格】

NSCA-CPT

NSCA認定パーソナルトレーナー)