ダイエット加速への一工夫

ジムに通い始めるなら最初はパーソナルトレーニング!?

Training Column

 ダイエット
2022-04-04 19:04:15

ダイエット加速への一工夫

皆様いつも読んでいただきありがとうございます!

川崎市武蔵小杉の完全個室パーソナルジム

D-HEARTS武蔵小杉店 店長の江上です。

ダイエットしたいけど食事に気をつけないといけないと思うと気が重い

玄米が健康やダイエットに良いのはわかってるけど苦手

こんなお悩みありませんか?

今回は白米でもダイエット向きにする一工夫についてお話しします。

ダイエット加速への一工夫

1.白米が勧められない理由

米に含まれる重要な栄養素であるビタミンやミネラルの内95%は糠と胚芽に含まれており精製後の白米に含まれるのは3%まで減少してしまいます。腸内環境を整え免疫力もたかめる食物繊維は白米に0.5%しか含まれず一方玄米には3%と栄養素に大きな差があります。

このように精製度の高い白米は栄養素が玄米の1/4ほどまで減少しほとんどはデンプンとなるので摂取後の血糖値が急上昇しその後急下降する事で低血糖となり糖尿病や心筋梗塞といった病気のリスク、体脂肪の増加、筋分解促進など健康への影響だけでなくダイエットにも悪影響を与えてしまいます。

2.一工夫とは?

結論からお伝えすると「冷まして食べる」ことです。

米や芋などに多く含まれるデンプンにはレジスタントスターチ(難消化性デンプン)という成分が含まれており、食物繊維と同じような働きを持っています。食物繊維には水溶性と不溶性の2種類に分かれ水溶性は胃で膨張することで食塊を大きくして胃での滞留時間を伸ばし満腹感を与えたり食後血糖値上昇抑制やコレステロール吸収抑制、腸内細菌の一つである善玉菌のエサを届けるなどの働きがあり不溶性食物繊維は咀嚼回数を増やすことで唾液や胃液により食塊を大きくして大腸の蠕動運動を促し便通を良くするなどの働きがありますがレジスタントスターチにはこれら水溶性・不溶性どちらの働きも兼ね備えています。さらにレジスタントスターチは大腸を肛門へとつなぐ直腸で腸内細菌を増やし大腸がんや胃潰瘍・下痢などの予防になるなど食物繊維以上の働きもあります。

レジスタントスターチは冷ますことで構造が変化し含有量がアップする研究結果があり、冷蔵庫よりも室温で1時間放置することでより増加します。

3.まとめ

白米でも室温で1時間程度冷ますことで食物繊維と同等かそれ以上の働きをもつレジスタントスターチが増加するのでダイエット向きの食べ物へ変化させることができます。また、白米に限らず芋・豆類・トウモロコシ・大麦・全粒小麦などでんぷんを多く含む食品では同じようにさますことでレジスタントスターチの効果を得る事ができ、お昼にお弁当を作っていけば食べる頃には勝手に冷めているのでおすすめです。

最初の方にもお話しましたがあくまでも白米より玄米の方がビタミン・ミネラル・食物繊維など多くの働きがあり健康やダイエットなどにおいてもメリットが多いのでライフスタイルに合わせてそのシーンでの良い選択をしていきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

パーソナルジムD-HEARTS武蔵小杉店では完全個室の安心安全の空間にて、無料で体験レッスンを実施しております。

トレーニングレッスンではトレーニングの知識だけでなく健康な体を保つために一生使える知識などもお伝えしています!

共感や興味を持っていただいた方はぜひこちらからお問い合わせください‼︎

【経歴】

佐賀県出身で6歳から12年間柔道を経験し、国際的な認定パーソナルトレーナーの資格を取得後に東京恵比寿でパーソナルトレーナーとして活動。トレーナーが入れ替わる複数体制ではなくできる限りお客様の不安要素をなくして目的達成へサポートしていきたいとの思いから現在はスタートから目標達成まで寄り添えるDHERTS武蔵小杉店の店長として活動中。

【特徴】

1.担当トレーナーが1人であるため体型や体調の変化・目標への軌道修正などサポートの質に安心できる。

2.マシンや器具を使用したトレーニングだけでなく自重/バランストレーニングにより体の使い方や可動域確保など自立した運動習慣が身につく。

3.健康から外れることなく自身で体型をコントロールできる食事方法が身につく。

【資格】

NSCA-CPT

NSCA認定パーソナルトレーナー)