間食は必要?

ジムに通い始めるなら最初はパーソナルトレーニング!?

Training Column

 ダイエット
2022-04-02 20:30:22

間食は必要?

皆様いつも読んでいただきありがとうございます!

川崎市武蔵小杉の完全個室パーソナルジム

D-HEARTS武蔵小杉店 店長の江上です。

間食は必要?食べるなら何が良い?

こんな疑問を持たれてる方もいると思います。

今回は間食の必要性や具体的な内容についてお話しします。

間食は必要?

1.間食は必要?

間食は朝食・昼食・夕食以外で摂取するエネルギー源になる食べ物や飲み物の事で摂るべきか摂らないかべきかは目的や何を摂るかで変わってきます。

食べ物は少量であっても基本的には糖質、脂質、タンパク質などエネルギー源になる栄養素が含まれるので 3食にプラスして多く食べれば1日の摂取カロリーが消費カロリーより多くなり体重は増加するので特にダイエットをしている人はおすすめしません。

また、たくさん食べなくても砂糖が多く含まれるようなチョコレートやクッキーなどを間食として食べる場合も血糖値を乱し胃腸内環境悪化・食欲の増進(依存性)などから体脂肪の増加・脂肪燃焼しにくい体になるなどダイエットへの悪影響や骨密度の低下・血液の汚染など健康へも影響もあります。

ダイエット中ではない人では間食によるメリットがあり 3食だけでは十分に摂取しにくいビタミンやミネラル・食物繊維などの栄養を摂取しやくなったり、タンパク質を含む食品により血中のアミノ酸濃度を維持して筋肉量を落とさない事などがあります。

2.何を食べる?

・果物や野菜

5 A DAY」これは小皿(70g)の野菜を1日に5回(約350g)、フルーツ12個(200g)を食べて生活習慣病予防や意識しないと十分に摂れないビタミン・ミネラル・食物繊維などの栄養素を摂取するための合言葉です。

野菜や果物やカロリーあたりの栄養価が高く咀嚼により満足度も上がるので健康的な体づくりの観点からも間食としてはとてもおすすめです!

・ナッツ類

ナッツは種類が豊富でスーパーなど比較的どこででも手に入り調理の必要性も低いので日常的にも食べやすい食品です。ナッツは種類によって成分や栄養価は異なりますがビタミン・ミネラル・食物繊維も豊富でとても健康を促進する食品の一つです。ナッツは栄養素の中でも脂質が高いので食べ過ぎは中性脂肪の原因になりますが、その脂質も日本人が不足しがちな不飽和脂肪酸と良い栄養素でもあるので10粒前後を分けて食べることがおすすめです。

・チョコレート

チョコレートと言ってもミルクチョコレートなどカカオ豆由来の成分の含有率が低い物は砂糖など健康にもダイエットにも悪影響なので該当しません。

ここでのチョコレートはカカオマス・カカオバターなどカカオ豆由来のもののが原材料表記の最初にくるようなカカオ含有率85%以上などハイカカオチョコレートです。カカオ豆に含まれるカカオポリフェノールには老化の原因になる活性酸素の除去などによる若返り・美肌効果や生活習慣病の予防など様々な健康効果が期待できるので2カケ程度など少量を分けて食べるとメリットが多くあります。

・タンパク質を多く含む食品

ダイエット中の人はカロリーオーバーに気をつけなければならないですが、食べたものが体内で吸収され分解された一部の物が体熱として消費される食事誘発性熱産生という働きによりタンパク質の場合は30%が消費されるのでお肉やお魚やプロテインなどでは筋肉の減少を抑制しながらお腹も満たすことができます。

3.まとめ

間食はビタミン・ミネラル・食物繊維などの 3食の食事では不足しやすい栄養素や食べるものによってはポリフェノールなど食材由来の健康効果も得ることができるので食べるものを選べば摂る事によるメリットは様々あります。ただし、チョコレートなどお菓子などの間食は健康やダイエット共に悪影響を与えまた、ダイエット中の方は脂肪の燃焼を時間を多く作れるようになるべく 3食バランスの良い食事を意識して間食する場合も体熱に変換されやすいタンパク質を多く含む食品や野菜、海藻など食物繊維の多い物を選ぶことをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

パーソナルジムD-HEARTS武蔵小杉店では完全個室の安心安全の空間にて、無料で体験レッスンを実施しております。

トレーニングレッスンではトレーニングの知識だけでなく健康な体を保つために一生使える知識などもお伝えしています!

共感や興味を持っていただいた方はぜひこちらからお問い合わせください‼

【経歴】

佐賀県出身で6歳から12年間柔道を経験し、国際的な認定パーソナルトレーナーの資格を取得後に東京恵比寿でパーソナルトレーナーとして活動。トレーナーが入れ替わる複数体制ではなくできる限りお客様の不安要素をなくして目的達成へサポートしていきたいとの思いから現在はスタートから目標達成まで寄り添えるDHERTS武蔵小杉店の店長として活動中。

【特徴】

1.担当トレーナーが1人であるため体型や体調の変化・目標への軌道修正などサポートの質に安心できる。

2.マシンや器具を使用したトレーニングだけでなく自重/バランストレーニングにより体の使い方や可動域確保など自立した運動習慣が身につく。

3.健康から外れることなく自身で体型をコントロールできる食事方法が身につく。

【資格】

NSCA-CPT

NSCA認定パーソナルトレーナー)