買い物上手は太らない⁈

ジムに通い始めるなら最初はパーソナルトレーニング!?

Training Column

 食事・栄養
2022-03-01 13:07:58

買い物上手は太らない⁈

皆様いつも読んでいただきありがとうございます!

川崎市武蔵小杉の完全個室パーソナルジム

D-HEARTS武蔵小杉店 店長の江上です。

皆さんは食品を買う際に何を基準にしてますか?

金額?糖質?脂質?カロリー?特にダイエット・筋肉増加などボディメイクに取り組まれている方は気を使われて商品を選ばれていると思います。

勿論何をどれくらい食べるかも大切ですがボディメイクを行う行わない関係なく商品を選ぶ際に必ず確認するべきポイントがあります。

今回は「買い物上手になるポイント」をお話します。

買い物上手は太らない⁈

1.上手な買い物とは?

上手な買い物をするための重要なポイントとは原材料をみて商品を選ぶことです。原材料は商品パッケージの裏や下部に貼ってあるラベルに表記してあります。ボディメイクにおいて食事による影響は大きくダイエットでは摂取カロリー<消費カロリー、筋肉量を増やすには摂取カロリー>消費カロリーのバランスになっておくことは必須なので購入する商品のカロリー・エネルギー産生栄養素(タンパク質・脂質・炭水化物)のバランスを確認することは大切です。しかし最近ではダイエット・健康向けに作られた商品が続々販売され「高タンパク質」「低糖質」などエネルギー産生栄養素を強調したパッケージが多いのでその部分ばかりに目がいきがちになります。

ダイエットにしてもほとんどの方がリバウンドすることなく自信の持てる体を保ちたいと思われているはずですのでダイエットやボディメイクなどを行う上で健康を一番に考える事は重要で原材料に目を向けることでより上手に買い物ができます。

2.原材料の見方

原材料とはその製品のもととなる原料と材料を組み合わせた言葉で店頭に並ぶ商品には食品衛生法・JAS法によって原材料等の表示が必要とされており原材料と食品添加物の区分ごとに使用している量の多い原材料から順に表示し続いて食品添加物の量の多い順で表示されています。

つまり、食品の原材料欄の最初の方に何が書いてあるかを確認することでその食品が何を主として作られてるかを知ることができるのでダイエットやボディメイクにおいても必ず意識すべき健康的な体を作るための食品選びが楽になります。

筋肉・皮膚・髪・ホルモンなどの構成成分で生きていく上で欠かせず特に筋肉量を落としたくないボディメイクにおいてタンパク質は重要視されます。タンパク質が15gと書いてあるプロテインバーでも原材料の始めに来るのは砂糖や植物油脂などで食欲を増加させたり安定性や保湿性を保つなどのために多くの添加物が用いられていて継続的な摂取は肝臓に負担をかけ新陳代謝の低下にもつながります。

コンビニやスーパーなどで低価格で内容量が多いものも砂糖、植物油脂、小麦粉などボディメイクや健康に対してマイナスな影響のあるものが原材料の前に並びます。

3.選び方

健康を促進してボディメイクを加速させる選び方は野菜、果物、肉、魚など素材が原材料の先頭や前方に書かれているかです。もちろん全てが素材であるに越したことはないですがその場で出来る良い選択という意味では2番目より1番目というように順番を意識して選択することが大切です。

また、サプリメントなどに多いですが原材料の欄にビタミンCなど栄養素を書いてるものは酸化防止など人口的に意図があって加えたもので栄養があると勘違いしないように注意しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

パーソナルジムD-HEARTS武蔵小杉店では完全個室の安心安全の空間にて、無料で体験レッスンを実施しております。

トレーニングレッスンではトレーニングの知識だけでなく健康な体を保つために一生使える知識などもお伝えしています!

共感や興味を持っていただいた方はぜひこちらからお問い合わせください‼

【経歴】

佐賀県出身で6歳から12年間柔道を経験し、国際的な認定パーソナルトレーナーの資格を取得後に東京恵比寿でパーソナルトレーナーとして活動。トレーナーが入れ替わる複数体制ではなくできる限りお客様の不安要素をなくして目的達成へサポートしていきたいとの思いから現在はスタートから目標達成まで寄り添えるDHERTS武蔵小杉店の店長として活動中。

【特徴】

1.担当トレーナーが1人であるため体型や体調の変化・目標への軌道修正などサポートの質に安心できる。

2.マシンや器具を使用したトレーニングだけでなく自重/バランストレーニングにより体の使い方や可動域確保など自立した運動習慣が身につく。

3.健康から外れることなく自身で体型をコントロールできる食事方法が身につく。

【資格】

NSCA-CPT

NSCA認定パーソナルトレーナー)