美しく痩せるコツ

ジムに通い始めるなら最初はパーソナルトレーニング!?

Training Column

 ダイエット
2021-12-21 13:47:35

美しく痩せるコツ

皆様いつも読んでいただきありがとうございます!

川崎市武蔵小杉の完全個室パーソナルジム

D-HEARTS武蔵小杉店 店長の江上です。

減量を目的としてボディメイクをされている方の多くは「若いころの体を取り戻したい」「脂肪を落としたい」など痩せて美しい体を作りたいというのが主だと思います。

今回は「美しく痩せるコツ」についてお話します。

美しく痩せるコツ

1.美しく痩せるとは?

目標設定をするときやボディメイクをするなかで時に気にされるのが体重だと思います。体重は身長との比率から算出されるBMI(ボディマッスル指数)という体格指数によって肥満度を確認することができるので定期的な計測は必要です。しかし体重は体全体の重さであるので体重だけが落ちたからといって美しい体にはなれません。同じ体重でも筋肉量が違うだけで見た目も大きく変わります。つまり痩せて美しいからだになるためにはいかに筋肉量を維持しながら体脂肪を落としていくかが重要になります。

2.筋肉を落とさないためには

私たちの体の筋肉は常に同化(合成)作用と異化(分解)作用がともに起こっています。同化作用が異化作用を上回った際は筋肉量が向上し、反対に異化作用が上回った際は筋肉量は減少の方に傾きます。同化作用や異化作用はホルモン・食事・運動など様々な影響によって強弱のバランスが変動します。減量時において特に筋肉量を減らさないためには異化作用を強めない・同化作用を強めることが重要になってきます。

異化作用が強くなる理由としてはエネルギー源として最も効率的な栄養素である糖質の不足があげられます。

糖質は体内でグリコーゲンとして筋・肝臓・血中に貯蔵されています。減量の場合はネガティブカロリーバランスで摂取カロリーが消費カロリーよりも少ない状態なので足りないエネルギーを体内で作り出そうとします。そのエネルギーを作る材料となるのがグリコーゲン、タンパク質、体脂肪になります。トレーニング中はメインで糖質が使われ減量中で体内のグリコーゲンがない場合は血中のアミノ酸、筋肉を分解してできるアミノ酸、体脂肪が材料となるので必要な糖がないと特に強度の高いトレーニングなどでは筋肉が分解されてしまいます。

3.分解の予防

グリコーゲン量が少なかったり又は長時間の運動では筋肉の分解が起こりやすくなるのでそれを予防するためにはグリコーゲンをトレーニングの前段階で補充しておく必要がありますが、あくまでも減量するためには摂取カロリーやその中でのカロリーバランスがあるので単に炭水化物量を高めればよいというのも難しくなります。理想的には昼食を食べて2~3時間後にトレーニングができれば糖の補充も出来て始めることができますが仕事の関係などでそうそう調整ができない人も多いと思うので糖(グリコーゲン)の代わりにエネルギーを作る材料になる血中アミノ酸を補充することをおすすめします。食事からタンパク質を摂るのも良いですが消化吸収に時間がかかるため特にあまり時間のない方はトレーニングの1時間前にプロテインにより血中のアミノ酸濃度を高めることも筋分解の予防に繋がります。

4.まとめ

痩せて美しい体になるためにはいかに筋肉量を維持しながら体脂肪を落としていくかが大切なので、そのためにも前提として豚牛肉の脂や植物油の多い食事を控えながらタンパク質や炭水化物などバランスを意識した食事を行い、その中でも筋分解の原因となりやすいトレーニング前など血中のアミノ酸濃度を高める又は維持する工夫がポイントになってきます。

体重ばかりにとらわれずメリハリのある体を目指しましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

パーソナルジムD-HEARTS武蔵小杉店では完全個室の安心安全の空間にて、無料で体験レッスンを実施しております。

「ダイエットしたいけど継続できるか心配」「年齢的な不安もあってほんとに痩せれる」などと一人で悩みを抱え込んでる方一度トレーナーに相談してみませんか?

ぜひ、こちらからお気軽にお問い合わせください‼︎