年齢と共に太りやすくなる理由

ジムに通い始めるなら最初はパーソナルトレーニング!?

Training Column

 ダイエット
2021-10-12 15:38:43

年齢と共に太りやすくなる理由

皆様いつも読んでいただきありがとうございます!

川崎市武蔵小杉の完全個室パーソナルジム

D-HEARTS武蔵小杉店 店長の江上です。

年齢を重ねれば痩せにくくなることは皆さんなんとなく理解されていると思いますが、理由を知ることで早い時期からトレーニングなどの体づくりを始める重要性をしっかり理解できます。また理由を知ることで対策も知ることができます。

年齢と共に太りやすくなる理由

1.太りやすくなる理由

①基礎代謝・脂肪燃焼効率の低下

加齢と共に基礎代謝が低下する理由は多々あります。基礎代謝は安静時代謝+身体活動代謝+食事誘発性熱産生を合わせた1日に消費するカロリーです。基礎代謝に大きな影響を与えるのが骨格筋量(筋肉量)です。人間の体では常に筋肉の同化(合成)と異化(分解)が行われており、このバランスはホルモンや栄養素、サーガディアンリズム(体内時計)などによりコントロールされています。加齢と共にホルモンの分泌や食べ物の消化吸収代謝といった機能が低下していくのでより筋肉の異化が優勢になります。エネルギーを産生する小器官であるミトコンドリアは脂肪細胞に比べ多く筋肉細胞に存在し、そのミトコンドリアで脂肪酸をエネルギーとして消費するためにはコエンザイムQ10という補酵素が必要になります。コエンザイムQ10 は体内で合成されますが20代がピークで3040代では30%程減少し80代では20代の半分にまで減少するとされています。なので20代の頃に太っていた方は元々脂肪を燃焼しにくい可能性が高く加齢と共にさらに燃焼しにくくなります。

②運動頻度・パフォーマンスの低下

上記でも筋肉量の必要性は理解して頂けたと思いますが、加齢と共に筋肉量を増やすことも難しくなります。60歳でも筋肉量が増加するといった研究もあり年齢自体が問題ではなく運動習慣がなく体を動かさないでいると時間と共に筋肉は拘縮癒着してそれにより関節の可動域の低下姿勢不良各部位の疼痛などに繋がり徐々に動けない体となっていき筋肉量を増やすことが困難となります。

2.対策・改善

年齢に逆らうことができる方法はトレーニングになりますが今まで運動してなかった場合いきなり運動頻度や高強度で行うことは難しいので運動と平行して脂質(特に肉脂や植物油)を避け主食(炭水化物)・主菜(魚・鶏・大豆)・副菜(海藻・キノコ)・汁物などのバランスを意識した食事が重要となります。

トレーニングに関しては日頃から腰痛があったり、不良姿勢に自覚がある方は特に自己流のトレーニングではケガのリスクが高いので専門的な知識を持つトレーナーの指導の下で始めることで適切な動作や負荷設定・姿勢の改善などパーソナルのメニューでできるのでおすすめです。

脂肪燃焼能力の低い(コエンザイムQ10 が少ない)方はサプリメントでもコエンザイムQ10 は販売されているので摂取量に気を付けながら活用することは良いと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

パーソナルジムD-HEARTS武蔵小杉店では完全個室の安心安全の空間にて、無料で体験レッスンを実施しております。

パーソナルトレーニングではトレーニングの知識だけでなく健康な体を保つために一生使える知識などもお伝えしています!

また今回出てきたコエンザイムQ10 のようなサプリメントのおススメなどもお伝えしてますので共感や興味を持っていただいた方はぜひこちらからお問い合わせください‼