サプリメントは必要?

ジムに通い始めるなら最初はパーソナルトレーニング!?

Training Column

 食事・栄養
2021-10-04 13:40:00

サプリメントは必要?

皆様いつも読んでいただきありがとうございます!

川崎市武蔵小杉の完全個室パーソナルジム

D-HEARTS武蔵小杉店 店長の江上です。

サプリメントと聞いてどんなものを思い浮かべますか?

プロテイン?ビタミンC

今回は「サプリメントの必要性」についてお話します。

サプリメントは必要?

1.サプリメントとは?

日本では法律的・行政的な定義はされておらず、厚生労働省で「特定成分が凝縮された錠剤やカプセル形態の製品」と定義され食品に分類されています。サプリメントは栄養補助食品とも呼ばれビタミン・ミネラル・アミノ酸などの体にとって必要な栄養素を摂取する目的のもの、健康の維持や美容・ダイエットなどの目的のものなど数多くの商品が販売されています。

2.サプリメントの重要性

「サプリメントは必要なのか?」ここが皆さん一番気になっていると思います。結論から言うと必要な物もあります。体の不調がある人や健康意識が高い人以外でサプリメントに興味持つ人の多くがダイエットやトレーニングを始めた人だと思います。ダイエットなどからサプリメントを考える場合「プロテインは必要?」と筋肉をつきやすくするため、脂肪を燃えやすくするサプリメントを探したくなると思います。プロテインは「タンパク質」を指し筋肉・臓器・ホルモン・酵素・爪・髪・皮膚などの構成成分など様々な働きを持つので非常に重要な栄養素で人の体内では作ることのできない必須アミノ酸を手軽に摂取でき量も調整しやすいメリットがあります。一方でほとんどのプロテインは飲みやすさやコスト削減のために添加物が多く含まれていたりとむしろ健康とは外れているものがあり、タンパク質に関しては食材から十分に摂取できるので優先順位は低いと言えます。

サプリメントで重要性が高いのがビタミンやミネラルです。一言でビタミンやミネラルと言いましたがビタミンにはビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2 B3・ビタミンB5・ビタミンB6・ビタミンB7・ビタミンB9・ビタミンB12・ビタミンC・ビタミンD・ビタミンE・ビタミンKなど13種類あり、必須ミネラルではカルシウム・リン・マグネシウム・カリウム・ナトリウム・鉄・亜鉛・マンガン・銅・ヨウ素・セレン・モリブデン・クロム・コバルト・硫黄・塩素の16種類があります。このビタミンやミネラルは摂取したものの消化・吸収・代謝する酵素の構成成分や酵素の働きを助けたり、ミネラルは骨や歯の構成成分だったりと人体の生理機能の維持し円滑に機能するために必要な栄養素です。

ビタミンやミネラルは野菜や果物などに多く含まれ厚生労働省でも1日野菜350g果物200gを推奨しています。しかし野菜や果物に含まれる栄養素は年々減少しているとのデータもあり、なによりほとんどの人が目標量を毎日摂取することができていないのでその点からしてもビタミンやミネラルのサプリメントは必須と言えます。

3.選び方のポイント

サプリメントの選び方はコンビニやスーパーなどで食べ物を購入する際の選び方と同様に原材料を確認します。ここ数年でサプリメントの認知度が高まり多くの人が興味を持つようになり、それに伴って商品の数も増加してきています。つまりサプリメントの名前や金額、成分の含有量などだけで判断していては効果が低いのみでなくむしろ体に害のある成分を多く含む商品を選ぶ可能性が高くなってしまいます。

原材料表示には原材料として使用量の多いものから表記するというルールがあるためサプリメントの原材料でも野菜や果物など人間が食べても問題ない食材が表記してあるものを選ぶことをおすすめします。

最後までお読みいただきありがとうございました。

パーソナルジムD-HEARTS武蔵小杉店では完全個室の安心安全の空間にて、無料で体験レッスンを実施しております。

パーソナルトレーニングではトレーニングの知識だけでなく健康な体を保つために一生使える知識などもお伝えしています!

共感や興味を持っていただいた方はぜひこちらからお問い合わせください‼