時短トレーニングで脂肪燃焼アップ

ジムに通い始めるなら最初はパーソナルトレーニング!?

Training Column

 トレーニング
2021-09-13 19:00:00

時短トレーニングで脂肪燃焼アップ

皆様いつも読んでいただきありがとうございます!

川崎市武蔵小杉の完全個室パーソナルジム

D-HEARTS武蔵小杉店 店長の江上です。

「子育てや仕事でトレーニング時間が長く取れない」「脂肪燃焼効率を高めたい」

このようなお悩みありませんか?

今回は時短で脂肪燃焼を高める「スーパーサーキットトレーニング」をご紹介いたします。

時短トレーニングで脂肪燃焼アップ

1.スーパーサーキットトレーニングとは?

スーパーサーキットトレーニングとは筋力トレーニングと有酸素トレーニングを休みなく繰り返すトレーニング方法です。本来有酸素運動では脂肪が優先的に使われるが燃焼には時間がかかり筋肉が付きにくいという弱点があり、筋力トレーニングには筋肉は付きやすいが糖質がメインのエネルギー源となるため脂肪燃焼効率が低いという弱点があるので両者を組み合わせる事でそれぞれの弱点を埋めることができます。

2.スーパーサーキットトレーニングのメリット

①時短で運動量の増加

筋力トレーニングは無酸素運動で運動強度も高くなるためインターバルが多く必要でその分トレーニング時間が短いと実際に筋肉への総負荷は少なくなってしまいますがインターバルを比較的運動強度の低い有酸素運動に変える事でトレーニングに長い時間を作ることができない場合でも十分に運動量を確保できます。

②脂肪燃焼効率・心肺機能向上

筋力トレーニングと有酸素運動を連続して行う事で常に心拍数が高い状態が続くのでより脂肪を燃焼しやすくなります。また脂肪燃焼だけでなく太りにくい体作りに必要な筋力トレーニングも行うので筋肉量の維持/増加を期待でき連続的な運動により加齢とともに課題になる心肺機能の向上に繋がります。

③バリエーション・ストレス発散

トレーニングにより筋肉量を増加させるためには正しいフォームに加えて適切な負荷設定を行い前進的に総負荷量を上げる必要があります。その継続していく中で同じ負荷やトレーニングでは体が慣れるだけでなく精神的な部分で慣れたりモチベーションの低下が考えられるのでスーパーサーキットトレーニングを取り入れる事で体への刺激の変化やバリエーションにより気分転換にもなります。有酸素運動のようにリズム感のある運動は脳への作用でストレスの発散や記憶力・発想力など良い影響を与えます。

3.実践方法

スーパーサーキットトレーニングの実践方法としては、まずトレーニング開始前にダイナミックストレッチで徐々に心拍数を高めてトレーニングに入る準備を行うと共に股関節・肩関節・膝関節などを中心に体をほぐしていきます。次に30秒から1分又は15回程度できる筋力トレーニングを行い続けて有酸素トレーニングに切り替えて筋力トレーニングと有酸素トレーニングを繰り返していきます。スーパーサーキットトレーニングで行う筋力トレーニングはスクワット・プッシュアップ・クランチ・プランク・ヒップリフトなどの自重を用いた種目を6種行い、有酸素運動ではウォーキング・ニーアップ・クウォータークスワット・ランジなどを6種目で行っていきます。筋力トレーニングにしても有酸素運動でも実施者の運動強度に合わせて種目数や種目強度を上げるなど調整していきます。

4.まとめ

効率的に筋肉量を増やし体脂肪を減らすには食事と共に運動頻度が重要になってきます。スーパーサーキットトレーニングは短時間でも筋力の向上・体脂肪燃焼・心肺機能向上など様々なメリットがありバリエーションとして組み込むことでいつもと違う爽快感も得られます。十分な効果を得るためにもサーキットトレーニング実施者の運動能力からの負荷設定・種目の選択・漸進的な負荷を意識して取り組んでいきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

パーソナルジムD-HEARTS武蔵小杉店では完全個室の安心安全の空間にて、無料で体験レッスンを実施しております。

ボディメイクを行うと外見のみ変化すると思われがちですが、体が変わると自分に自信ができて仕事やプライベートでも活力が高まり日常に良い影響が出てきます。

「服が好きだけど体型のせいで着れない」「周りの目が気になって自分に自信が持てない」など変わりたいけど一歩が踏み出せないあなた‼

マンツーマンであなただけのオリジナルメニューにより人生をさらに楽しむために頑張ってみませんか?

興味やご相談のある方はぜひこちらからお問い合わせください‼