ダイエットまずはここから

ジムに通い始めるなら最初はパーソナルトレーニング!?

Training Column

 ダイエット
2021-07-15 23:52:00

ダイエットまずはここから

皆様いつも読んでいただきありがとうございます!

川崎市武蔵小杉の完全個室パーソナルジム

D-HEARTS武蔵小杉店 店長の江上です。

ダイエットしないとな~と思ってもなかなか行動できない

なんて事ありませんか?

ダイエットはカロリー計算とかなんかめんどくさくて自分には続かなそうと最初から難しく考えている方が多いと感じます。

今回は「ダイエットまずはここから」ととても大切で簡単な方法をお伝えします。

ダイエットまずはここから

1.計算よりも入れ替える

このコラム記事を読んで下さっている方は何度も目にしたかと思いますが減量する為には摂取カロリー<消費カロリーのバランスが重要になってきます。摂取カロリーは食事をコントロールして消費カロリーは運動を取り入れてより効率的にバランスを取ることができます。摂取カロリーをコントロールする為には自分が1日でどれくらい食べているかを確認して理想的になカロリーと比べて改善していく必要があります。なのでアプリなどに食べたのもを記録する事で調整しやすくなります。

しかしカロリーばかりにこだわり過ぎるのはおすすめできません。カロリーコントロールは大切ですが最も大切なのはカロリーに対してどれだけの栄養素が含まれているかです。最近では低カロリー・低炭水化物などといった食品が多く販売されており、カロリーだけを考えれば良い商品のように感じますがこれらの食品は加工度が高く食欲を増進させたり中性脂肪の蓄積や心臓血管系疾患のリスクなどを高めてしまいます。

食事のカロリー計算やコントロールが長続きしない方はまず量よりも食べる物を選ぶ事を意識しましょう。

2.具体的にどうする?

そもそも太ってしまった原因は何かを考えてみてください。

「年齢と共に少しずつ太ってきた」「食べ過ぎ」「運動頻度の低下」それぞれ異なる理由もあると思いますが今回は「食べ過ぎ」の場合でお話しします。

なぜ食べ過ぎてしまうのか?それは満足できる食事ができていない、食べ過ぎてはいけないというストレスにからくる食欲などがあげられます。満足できない食事とは栄養素の低い食品です。栄養素のほとんどはより自然に近い物ほど多く含まれており加工されるほどに失われていきます。そして加工されている食品のほとんどは栄養素がない代わりに人工甘味料などが多く含まれており食べても満足度を得られず必要以上に食べ過ぎてしまいます。入れ替えるといってもいきなり主食を玄米にするなどではなくお菓子・アイス・ケーキなどを食べ過ぎてしまう人は量は気にせずに、主食・副食・主菜・副菜というようにバランス良くしっかり3食食べる事から意識しましょう。徐々に出来てきたら肉料理中心を魚中心にしたり、炭水化物・タンパク質・脂質のバランスを整えてカロリー計算を行うなど徐々にステップアップしてく事で継続しやすくなります。

3.まとめ

ダイエットだけではなく何事においても言えることだと思いますが自分が苦手な事や楽しくない事って続かないですよね。

特に食欲は脳やホルモンの影響を受けやすくネガティブな感情を抱くほどにコントロールが難しくなります。なので今回お話ししたようにまずは細かい計算で食べる量を制限することよりも食べる物をより加工度の低い物に入れ替えていくことから始めてみましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

パーソナルジムD-HEARTS武蔵小杉店では完全個室の安心安全の空間にて、無料で体験レッスンを実施しております。

パーソナルトレーニングではトレーニングの知識だけでなく健康で若々しい体を保つために一生使える知識などもお伝えしています!

共感や興味を持っていただいた方はぜひこちらからお問い合わせください‼