外食生活でも痩せられる⁉

ジムに通い始めるなら最初はパーソナルトレーニング!?

Training Column

 食事・栄養
2021-05-31 21:26:50

外食生活でも痩せられる⁉

皆様いつも読んでいただきありがとうございます!

川崎市武蔵小杉の完全個室パーソナルジム

D-HEARTS武蔵小杉店 店長の江上です。

「自炊はめんどくさくて続かないし仕事も忙しくて外食続きの私は痩せれない」

みたいに思っていませんか?

今回は「外食でもOK」食事の考え方についてお話します。

外食生活でも痩せられる⁉

1.外食が勧められない理由

体重を落としたり増やしたりして体を変化させていくためには食事のコントロールが必要です。人間は食事から摂取した栄養素をエネルギーに変えて活動しています。食べ物から得た摂取エネルギーと食べたものを消化吸収代謝する内臓の働きや身体活動などによる消費エネルギーの量が同じであれば体重は変動せず、摂取エネルギーが多ければ体重が増え消費エネルギーが上回ると減ります。なので自分が目標とした体重に近づけるためには食事(摂取エネルギー)を調整する必要があります。もう少し細かく説明すると摂取カロリー(エネルギー)を設定する際はエネルギー産生栄養素であるタンパク質・脂質・炭水化物のバランス(量)も設定します。

外食では自分の設定するカロリーや栄養バランスに合わせることが難しいのであまりお勧めされません。また3食のうち1食が外食になった場合では外食時の1食のカロリーや量が多くなると残りの2食の量を極端に少なくしたり、食べ過ぎかもという思いから11食のみのように食生活が乱れやすくなってしまいます。

2.外食のポイント

特に中華料理などでは多量の油を使った料理が多いので少ない量でも高カロリーになってしまいます。ダイエット中などに外食を活用する場合は店選びがポイントになります。最初は比較的低脂質な料理を注文してもメニュー表に脂質が多いポテトフライや美味しそうなスイーツが載っていたり、自分が食べていなくても周りのお客様がそのような控えている物を食べていると心理的につい食べ過ぎてしまったりする可能性が高まります。なので外食を続けながらダイエットを行いたい場合は事前にどのようなメニューがあるかや比較的バランスのとれた和定食の店などを選んだり、最近では野菜、豆、鶏肉、魚、玄米又はサツマイモなどを1つの器に合わせたものなど健康・ダイエット向けとして売りにしている店も増えてきているのでそのような店を活用するのもありだと思います。

3.まとめ

外食続きでもダイエットは可能ですが食べ過ぎや脂質を摂り過ぎる可能性があることを考慮したうえでファストフードやメニューが豊富(スイーツやポテトフライなど低栄養で高カロリー)なお店ではなく和定食、お寿司、サラダ店などより素材を生かした店を選ぶことが重要になります。もちろん自炊のほうがコントロールもしやすいのでおすすめですが、睡眠時間を削り過ぎたりしてストレスをため込んだり添加物が多いコンビニ食に頼り過ぎるよりは外食を活用して自分のライフスタイルに合わせ継続できる方法を選びましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

パーソナルジムD-HEARTS武蔵小杉店では完全個室の安心安全の空間にて、無料で体験レッスンを実施しております。

一人一人ライフスタイルが違うので無理に他の人の真似をするのではなく自分に合った方法を見つけていきましょう!

今この記事を読んで共感した方や実際にこの悩みを感じている方はぜひこちらからお問い合わせください!